2019/12/24 19:00

もー、いーくつねーるーと お正月♪

ですね。

新年に向けて、

「大掃除してきれいになったお部屋で年を越したい!」

そんな方が多いかと思います。


普段、キッチンや床などの当たり前のように

お掃除するところは、こまめにきれいにする事が多いかと思いますが、

『壁』のホコリを気にされた事ありますか?



ふと、ある番組を見ていた時に
『壁にホコリが積もっている・・・』という衝撃的な事実を知り
本年『壁拭き』に重点を置いて大掃除を開始してみました。

白い壁や、薄い色入った壁紙が多いかと思いますが
質感を出すために壁には、結構な凸凹があり、
知らない間にこの凸凹にホコリが積もり、
(そして白くて目立たない)
驚くような量のホコリに包まれて生活をしています。

壁のホコリを拭き取る時のポイントは、
「やさしく乾拭き」ですること。
水拭きすると(やってみたのですが)キレイに取れそうですが、
塊になって壁にかえって、くっついてしまったりします。

どのクロスを使うかで効率の良さの違いを
十分に理解してる私が、色々やってみた結果、、、

壁のようなざらつきのあるところには、

これではなく(ホコリとりクリーニングクロス)


これでもなく、(フロアクリーニングクロス)


これでした。(3層構造でしっかり水を吸うみずきりマット)

上の二つ(ホコリ取りクリーニングクロスと、フロアクリーニングクロス)は
フワフワのマイクロファイバーで埃を絡めとる優しい使い心地なのですが、
壁のような凹凸にマイクファイバーが持っていかれて拭きにくい・・・
(つるっとした素材に向いてますね)

そこで、同じくマイクロファイバーできっちりと目の詰まった
しっかりした生地である「みずきりマット」でサッと拭いてみると
生地が壁に持っていかれるストレスもなく、
しっかりとホコリを絡めとってくれていました。

綿のパイル(一般的な雑巾や、古くなったタオル)ですと、
毛羽抜けなどしたりして余計にホコリをまき散らす不安がありますが
マイクロファイバーは毛羽落ちの心配もなくて安心です。

そして、無心に壁を拭き続けて終わって部屋を振り返ると
一皮むけたような、明るく綺麗な部屋がそこにありました。

あと1週間、壁までお掃除して綺麗なお家で
新年をお迎えください。

88888888888888888888888888888
   
BASE限定 5%OFF クーポン 発行中です 
   2019年12月31日 23時59分まで 
是非この機会に、お掃除アイテムを揃えてみてください。